パソコン周りを改造した

過去に何度か行っていますが、今回もパソコン周りの改造を試みました。

今回のテーマは、「効率の良い作業スペースの構築」です。今まで別の場所で行ってきた

  • パソコン作業
  • ゲーム
  • 読書

を、なるべく一つの机でやってしまおうという、かなり横着なコンセプトです。

レイアウト

最終的に実現したいのは、こんなレイアウトです

使用機材

次に、使用する機材を紹介しましょう。なお、以前に紹介したものや、特に紹介するまでもないものは省きます。

ディスプレイ

ディスプレイはヤフオクで入手しました。購入したのは、HPのV2221とEIZOのFlexScan S2031W2で、もう一つは家にあったものを流用しました。

Flex ScanはFull HDではないけど、まあ質が良いので良いとします。

ハンドルコントローラー

これは、以前衝動買したものです。スラストマスターのT150というハンドルコントローラーで、フォースフィードバック対応の入門機です。

これで、たまにPS4のGT SportやWRC6をやってます。ただ、どちらも難しいので本当にたまにしかやってません・・・。

PS3

これもヤフオクで買いました。最近はPS3のソフトが安くなってきたので、お財布にも優しいし。

今更ですが、メタルギア4をやったりしています。

接続方法

最近では、ゲーム機の映像出力はHDMIに統一され、ゲーム機の画像をPC用のディスプレイに接続することは一般的になってきました。

しかしながら、今回使用する3枚のディスプレイの内、HDMI端子があるのは1台のみ。あとの2枚はD-SubとDVIしかないという、旧世代のディスプレイなのです。

このままではPS4やPS3を接続することができません。そこで、今回はHDMIをDVIに変換するケーブルを使用します。

HDMI-DVI変換ケーブル

こういうの。

しかし、ここでまた問題が発生します。

音が出ない

この類のケーブルでは、HDMIから音を引き出す事ができないのです。

あとで探せば音に対応したケーブルもあったのですが、音無しのケーブルを購入したあとに気づいたので後の祭り・・・。

調べてみると、PS4ではコントローラーか、USBオーディオでHDMI以外からの音を引き出せるようですが、PS3にはそんなものはありません。

PS3に限っては、HDMI対応のディスプレイを用意するしかなさそうです(今回は以前に購入したものがHDMI対応だったので、それを使用しました。

PS4で使えるUSBオーディオ

せっかくワイヤレスなコントローラーに、3.5mmステレオミニプラグを差し込むのは気に入らない。と言うわけで、USBオーディオを購入しました。

iBUFFALO USBオーディオ変換ケーブル(USB A to 3.5mmステレオミニプラグ) Mac PS3でステレオミニプラグ接続のヘッドセットが使える ブラック BSHSAU01BK

これですね。今の所、音質に問題はありません。

配置結果

なんというか、カオスですね。

PS2の欄に「予定」とありますが、これは今注文している、PS2をHDMIで表示するコネクタが届き次第実現予定です。

まとめ

この投稿では、パソコン周りの改造についてまとめました。今回の改造で、概ね思ったとおりのレイアウトと接続を実現できたので、今後は各機器をリプレースする程度の運用でなんとかなるかと思います。

また何か状況が変わったら、まとめようと思います。

脚注・参考文献

  1. 少し画面に傷ありでしたが、3600円と格安
  2. これも安く入手できて、5910円

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください