Raspberry Pi+PHPでLチカする(準備編)

Raspberry Piを昔に購入して以来、少しいじったっきりずっと部屋の隅に転がっていました。

というのも、なんかPythonがとっつきにくい1 のと、猫も杓子もPythonだったら他のことがやりたくなっちゃう性分から、今回はあえてPHPでLチカすることにしました。

PHPでLチカできれば、Bootstrapとか使って比較的かんたんにGUIっぽいものが構築できるので、お手軽に色々とできるかなと期待しています。

まずはセットアップ

Lチカする前に、もう一度Raspbianを入れ直すことにします。前の環境なんて忘れたし、アップデートするのも面倒なので。

ちなみに、今回はヘッドレス2で、SSH経由で設定することにします。マウスとキーボード出すの面倒なので。

イメージをダウンロードして、DDする

公式サイトからイメージをダウンロードします。

いるのはこれです。

ダウンロードしたら、ZIPを解凍して、SDカードにDDします。DDって何?って方は、こちらを御覧ください。

初期状態でsshが起動するようにする

無事にddが完了すると、SDカードが読み込める状態になると思います。ボリュームラベルがbootとなっているドライブがあると思うので、そのドライブ直下に「ssh」という名前でファイルを作成してください。

有線LANに接続した状態で、Raspberry Piの電源ON

SDカードの準備ができたら、Raspberry PiにSDカードを挿入して電源ON・・・といきたいところですが、その前に少しやることがあります。

Raspberry Piの起動後にリモートで接続するためには、起動時にIPアドレスが振られている必要があります。

そういうわけで、DHCPが動いているサブネット(ブロードバンドルーターとか)に、有線LANで接続する必要があるわけです。

Raspberry PiにSSH接続する

無事にRaspberry Piが起動したら、SSHで接続します。

この際、接続にはIPアドレスが必要なわけですが、DHCPなので分かりません。

ルーターのログを見るか、arpコマンド使うか、iTunesがインストールされている環境(Bonjourがインストールされている環境)なら

ssh pi@raspberrypi.local

で接続できます。

LAMP環境を整える

LAMP環境を整えるだけなら、apt-getで一発です

apt-get install apache2 php mysql-server mysql-client php-mysql

ちなみに、インストールされるのはphp7.0っぽいです。

まとめ

今回は、とりあえずRaspberry Piの初期設定までやりました。次回は、実際にGPIOを使ってLチカをしたいと思います。

脚注・参考文献

  1. 簡単だと思うけど、Pythonは全くの素人なので、GUIを使えるようになるまでの学習コストが高すぎる。
  2. キーボードもマウスも、モニタも繋がないこと

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください