トリプルディスプレイ環境を構築

以前から、会社の自分の机ではトリプルディスプレイを構築していたのですが、家ではなかなかトリプルディスプレイを構築するタイミングがなく、結構ストレスがたまってました。

今回、やっと家内の理解(半分あきらめ)を頂き、トリプルディスプレイを構築することができました。やった!

使用している機器一式

  • PC本体:Fujitsu ESPRIMO K553/F(Core i5-3320M メモリ8GB SSD 128GB)
  • モニター:HP V222 + I/O-DATA EX-LD2071TB
  • USBグラフィックアダプタ:USB-RGB/D2
  • キーボード:Logicool K840
  • マウス:Logicool SW-M570
  • スピーカー:Logicool Z4i

PC本体

GENOの新年福袋で、5000円で投げ売りされてたもの。一体型液晶のサイズが17インチで、解像度が1280×1024という、今では信じられないスペック。

でも、メモリを8GBにして、ストレージをSSDにしたら意外と使えちゃうので驚き。Visual Studioは少し重いが使えないレベルではないし、Netbeansくらいなら余裕で動く。

Ivy Bridgeでまだ数年は戦えると思う。戦えなくなったら、今のをヤフオクで格安で売りさばいて、また中古を買えば良い。

モニター

V222はヤフオクで4000円くらい。EX-LD2071TBは新品で1万円くらい。どちらもWebを表示するくらいなら問題ないし、解像度もFullHDなので文句はない。

ちなみに、K553/Fでトリプルディスプレイをするには、USBグラフィックアダプタが必須なので、USB-RGB/D2も合わせて購入が必要です。

キーボード・マウス

キーボードのK840は、メカニカルキーボードでそれなりにお安いのでおすすめです。打鍵音はかなりうるさいですが。

マウスは、私はトラックボール派なのでM570です。この前にエレコムのトラックボールマウスを試してみましたが、ボールが引っかかって最高に使い勝手が悪かった。エレコムの製品は当たり外れが大きいですね。

スピーカー

Z4iというスピーカーは2005年発売の物で、多分今ではあまり見かけなくなっているのではと思います。

まあ、後継機種もたくさん出ているので、いまさらこのモデルを探して購入する意味はないと思います。

音質は、良くも悪くも普通の2.1チャンネルって感じで、低音はドンドン聞こえますが、それ以外は微妙です。まあ、特に不便がないので使い続けています。

もう一つ欠点を挙げるとすれば、経年劣化による黄ばみがひどいです。10年以上前の製品なので、仕方ないけどね・・・。

トリプルディスプレイになった感想

先に書いたように、会社でもトリプルディスプレイにしているので、びっくりするほど目新しさは無いですね。

ただ、今回は左側のディスプレイを、スペースの関係上サブウーファーの上に置いているので、左上のディスプレイは見にくくなってしまいました。

こう書くと不便なように思いますが、アイキャッチ画像のように動画を垂れ流しておいたり、音楽再生ソフトをやTwitterのタイムラインを常時表示する用途としては最適ではと考えています。

というのも、常に視界に入らないので、作業中の集中力を削ぐ原因になりにくいのです。これは意外なメリット。

みなさんも、予算と場所が許せば、トリプルディスプレイおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください