10人のツァラアト患者

イエスは福音書の中で、何度かエルサレムへ上っている。その中でも今日の箇所は、エルサレムへ最後の旅に出る場面で、公生涯のかなり後半に位置する。 ATロバートソンの「福音の調和表」では§120とされており、その題名は「サマリ … 続きを読む 10人のツァラアト患者